7月20日(海の日) 東日本大震災鎮魂イベント inori




石巻を拠点として被災地への活動を続けているボランティア団体cocoroのリーダーけんさん、JAZZシンガーのMayさんと一緒に立ち上げさせていただいたcocoroより派生したプロジェクト【祈りプロジェクト】の第一弾目のイベントのお知らせです。


ここ数年、cocoroにお世話になりながら、定期的に石巻へ足を運ばせていただくのがライフワークの1つにもなっています。
毎回様々なものを感じ考えさせられ、街や人々の心の復興への想いと共に、次第に目に見えない存在への想いが強くなっていきました。

そんな中で、様々なご縁に運ばれ、このプロジェクトが立ち上がり、更にはこのチャリテリーイベントの企画させていただく事になりました。

詳しくはコチラをご覧ください☆
ボランティア団体cocoro http://cocoro-ishinomaki.jimdo.com

美味しいゴハンと想いのこもったパフォーマンスを楽しみながら、
私たちの活動を通して見える被災地の現状をシェアして一緒に考えてみませんか??








舞い 奏で そして祈る・・
いまだ還らぬものたちへ
いまを生きるものたちへ


日時:2015年7月20日(海の日)
開場:11:00
開演:11:30

中華五十番
東京都立川市錦町1丁目4-5


料金: 2000円+1ドリンク・1フードオーダー
(2000円は経費を差し引いた残り分を基金に充てさせていただきます )


出演: 愛葉  ベリーダンス   
    pesca voce   POPs  LIVE    http://pescavoce.jimdo.com/
               may BAND   JAZZ  LIVE   http://ameblo.jp/maymacha/
              山口真由美  アイリッシュハープ弾き語り
             meg(overheads)   VJ
                                                                                        and  more・・・

   スペシャルゲスト
    石巻の生んだスーパー天然ドラマー
        佐久間令 
     石巻より参戦!!!
     魂の鼓動を聞け!!

被災地の物販コーナーも開設予定!



お問い合わせ・ご予約
cocooro オフィシャルサイト
お問い合わせフォームから http://cocoro-ishinomaki.jimdo.com/ 




舞いと音楽で届けよう 鎮魂と再生への祈り
~祈りプロジェクトとは?~
東日本大震災から4年あまり。被災地では今も不自由な仮設住宅に身を寄せ立ち行かない経済状況 進まない「復興」にあえいでいます。 2015年3月11日現在2580人の方が今だ大切な方のもとに還っていません。 僕らは微力です。道路を作ることも 家を作ることも 街を再生することもできません。そして、皆さんの本当の悲しみや辛さを分かち合うことはできません。 なぜなら僕らは被災者ではなく あの街の悲しみと僕らの前には溝があり 壁があります。

でも僕らは思っています 溝があるのならその突端に立ち 一番そばにいると 壁があるならその壁に額をこすりつけ祈り続けると。 復興の名のもとに形が戻ることは大切です。でも形が戻れば戻るほど決して還らないものたちへの想いを 忘れてはいけない。
そんな思いから祈りプロジェクトは生まれました。 







コメント

このブログの人気の投稿

立川の夏☆

立川校レッスン再開と昭島校閉校について