6月24日● 音織〜inori〜終焉

6月24日● 音織〜inori〜
アイリッシュハープ・ベリーダンス発表会

@アーティスティックスタジオLaLaLa







お陰様で無事に終える事が出来ました。
ありがとうございました!
様々な想いやご縁が織り込まれたひとときでした。


昼の部
アイリッシュハープとベリーダンス
ご家族連れも多く、涙あり笑いありの温かなひとときに。




夜の部
ベリーダンスのみ。同じ会場で同じ装飾ですが、昼間とはまた違う雰囲気に。



ベリーダンスは、今回は新たな試みで、全員がソロ演目。
レッスンではジックリと何度も何度も同じ曲を踊っていただきました。
本番は、個性やお人柄が滲み出る内容となったように感じます。


LaLaLaオーナーしおみえりこさん、帽子アーティストRuuRuuさんと。。。

私が着させていただいているお衣装は、津波で被災した着物がリメイクされたもの。RuuRuuさんのデザインです。
思いがけず、観に来てくださり嬉しかったです。

このお衣装も含め、他にもlalalaには素晴らしい被災着物のリメイク衣装があり、リースされていますので、ご興味ある方は是非!


LaLaLaオーナーしおみさんのトークタイム
しおみさんには、昼の部、夜の部両方に被災着物にまつわる話や会場LaLaLaの事等貴重なお話しを沢山していただきました。
また、企画の段階〜会場作り〜本番、沢山お力添えいただき、とても勉強になりました。


cocoroリーダー けんさんのトークタイム
夜の部に駆けつけてくださり、今は活動が終わりとなったcocoroにまつわる話を中心に震災に対する想いや経験をお話しいただきました。
いつも私を石巻へ連れてくださるけんさん、さをり織りの織音さんとのご縁も繋げてくださりました。
今回、一部の生徒さんの衣装に使わせていただいたものは、私が織音さんから譲り受けた作品も含まれています。


会場に飾られたタペストリー


津波で被災した着物のリメイク衣装の端切れを取り入れて作られたタペストリー。
会場のlalalaには、日本をはじめ世界各地から寄せられた作品が2,000枚以上。
今回は、その一部でしたが、ついつい見入ってしまうような存在感がありました。

連動企画としてのちくちくWSの作品
私はさをりも一緒にちくちく縫い付けさせていただきました。


会場中央には、被災着物の帯とさをり織り。

静かに訴えかけるような佇まいでした。


両脇の猫さん達も、被災着物のお衣装を着ています。



石巻福祉施設 織音のさをり織り

今年4月にうかがった際に仕入れたものです。商品は引き続き、lalalaへ置かせていただいております。


一部の生徒さんには、さをり織りを衣装に取り入れてさせていただきました。


4月に石巻 織音さんで機織り体験で作成したものや、織音さんから今回の企画の為に譲りうけたものです。

生地の量の関係上、全員には出来ませんでしたが、衣装の雰囲気に合う方にお願いしました。快く引き受けてくださり有難かったです。
私自身も自身の作品と一緒に踊ることが出来、嬉しかったです。


他にも、感謝しきれない程にまわりの皆様からのお力添えや応援をいただきました。私が気づいていない部分もあるかと思います。本当に有難いです。


今回、私の中での想いもあっての企画ではありましたが、押し付けたいわけでもなく、皆様それぞれに何かを感じていただける機会となっていたら幸いです。



また、何かを感じる事は大切な事ですが、それだけで留めずにどんな感情も感謝へと昇華出来る事、それが豊かさだと改めて感じております。

そして、その心を養うのは他の誰でもなく自分自身。。。

日々感謝、日々精進。




ありがとうございました❤️

コメント

このブログの人気の投稿

立川の夏☆

立川校レッスン再開と昭島校閉校について